刈谷市のパーソナルトレーニングジムBO:DIO|ボディオ

電話番号0566-91-2788
メニュー

ブログ

2020/03/19

コーヒーダイエット^ ^

食後に1杯、眠気覚ましに1コーヒーは私たちにとって身近な飲み物ですよね。

そんなコーヒーに驚きのダイエット効果があるってご存知でしたか?

でも、ただ好きなときに飲むだけではダメ。

コーヒーダイエットを成功させるカギはタイミングなのです!

100mlあたりのコーヒーのカロリーは約4kcal(ブラックの場合)。

100ml あたり5kcal 以下の飲み物は「ノンカロリー」の表示が許されほど低カロリーなので、ダイエットにはピッタリです!

脂肪燃焼!クロロゲン酸とカフェインの働きが凄い

コーヒーがダイエットに効果的なのはなぜ?実は、コーヒーに含まれている「カフェイン」と「クロロゲン酸」には、脂肪燃焼を高める効果があるのです!

カフェインには「リパーゼ」という脂肪分解酵素の分泌を促す作用があります。

リパーゼにより、脂肪が速く分解され体内に吸収されにくくなります。

またカフェインは血管を広げて血流を良くし、体が脂肪燃焼しやすい体制を作ります。

一方、クロロゲン酸には脂肪の蓄積を抑える働きがあります!

クロロゲン酸を摂取すると肝臓で脂肪がより燃えやすくなり、結果的に皮下脂肪や内臓脂肪が付きにくくなるのです^ ^

代謝を上げて痩せやすい体に!

私たちがじっとしているときにも内臓を動かしたり血液を循環させたりして消費しているエネルギー、これが基礎代謝です。

カフェインには、この基礎代謝を上げる効果があります!

また、クロロゲン酸を継続的に摂取すると、血液のコレステロールバランスが整い基礎代謝がアップして、痩せやすい体になります^ ^

老廃物を排出しむくみを解消!

コーヒーを飲むとトイレに行きたくなるこんな経験はありませんか?

コーヒーに含まれているカフェインには、体内の老廃物を排出する働きがあります。

コーヒーの利尿作用によりトイレに行く頻度が上がると、その分老廃物も体外へ排出されるので、むくみを解消しすっきりとダイエットできます(^^)

脂肪燃焼を高めるカフェインとクロロゲン酸は、摂取後30分ごろから働き始めます。

よって、運動の30分前にコーヒーを飲むのがベストです!

同様に、入浴でも体温と代謝が上がるので、コーヒーを飲んでから30分後に入浴するとダイエット効果が期待できますよ^_^

コーヒーには脂肪を燃焼させる効果があるので、食後の消化が始まるタイミングを見計らってコーヒーを飲めば、食べた物が脂肪になりにくくなります。

よって、食後30分までの間にコーヒーを飲むといいでしょう!

ただ!

カフェインやクロロゲン酸は胃腸に負担をかける刺激物質でもあり、カフェインを過剰に摂取すると急性中毒症や睡眠障害などの症状が現れる危険性もあります。

13杯までを目安に飲みましょう!

コーヒーを飲んでいるからといって体に必要な水分を摂っているわけではありません!

カフェインには利尿作用があるので、逆に水分を体の外に出してしまいます。

また、体が水分不足の状態になると脂肪燃焼が滞ってしまうので、ダイエット効果が弱まります!水分補給をお忘れなく!

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930