刈谷市のパーソナルトレーニングジムBO:DIO|ボディオ

電話番号0566-91-2788
メニュー

ブログ

2020/03/18

腸活!

先日テレビで紹介されてました【腸活】!

みなさんご存知ですか?

とても大切なことです^ ^

ダイエットにも効果的なので解説していきますね!

 

どんな「腸活」を行っている?

79f412c3f41e4cf8bd83301a8647bb8f.jpg

毎日の食事で気にしている人が多数!

「食べもので気遣っている」という人は54.5%、「飲みもので」が21.4%、運動やツボなど12.4%。毎日口に入れるものから気を付けるのが、やはり手軽で始めやすいよう。「毎日、ヨーグルトにバナナ・アーモンド・クルミなどを入れて食べています」「味噌汁、納豆、塩麹など特に夕食で積極的に食べてます」など、発酵食品を取り入れている人が多かった。

冷たいものをついつい飲んでしまうこの季節は、お腹の冷えや下痢などに悩む人も増えがち!

さらに、肌アレやむくみ、生理痛などの働く女性にありがちなプチ不調も、実は腸内環境が不安定になっているのが原因のことも多いです!

そこで注目を集めている「腸活」は、しっかり食べても太りにくい体になるという、ダイエットにもつながる一面もあります^ ^

腸活のやり方で重要なことのひとつに、食事!

腸の働きを正常にするためにオススメする食材をご紹介します^ ^

日々の食習慣を見直しながら、いつまでも健康的な身体でいられるよう腸活をしていきましょう!

どんな食べ物を食べれば良いの?

善玉菌は、腸内を弱酸性にして悪玉菌の増殖を抑制する働きがあります。

善玉菌を増やす食事をすることで、腸内環境を整えることができるのです。

善玉菌を増やす方法は、大きく分けると三つあります!

一つ目は、人の腸に住み着いている善玉菌を直接摂取する方法(プロバイオティクス)、二つ目は善玉菌の餌となるものを摂取し善玉菌を元気にして増やす方法(プレバイオティクス)。

三つ目はプロバイオティクスとプレバイオティクスを組み合わせた方法(シンバイオティクス)です!

「プロバイオティクス」と呼ばれる、ビフィズス菌や乳酸菌などの生菌製剤およびヨーグルトなどの食材を摂取すると、善玉菌の割合が高まり腸内環境は良くなります。

しかし、食事から取り込んだ菌は、腸内に定着できないため、継続して摂取し続けるのが理想的です!

「プレバイオティクス」には、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維が含まれているため、「プレバイオティクス」を摂取すると、腸内の善玉菌が元気になり、増えやすくなるといわれています。

1回の食事で摂取するのではなく、複数回に分けて摂取する方が、より効果的です。

 

では、実際にどんな食べ物を食べればよいのか、確認していきましょう!

オススメの食材は?

ビフィズス菌や乳酸菌が含まれる食べ物には、ヨーグルトや乳酸菌飲料、納豆などがオススメ!

大豆やごぼう、たまねぎなどには、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維が多く含まれています。

注意して欲しいことは、善玉菌を増やす食べ物を少し多めに取る程度に留めて、あくまでも基本はバランスの取れた食事を取ることが大切です!

腸内環境を整えるためにオススメの食材でも、過剰に取ることは、身体に良くありません。

食事で腸内環境を改善するのが難しいと感じている方は、特定保健用食品の利用がオススメです。

特定保健用食品には、腸の調子が気になる方に向けて、ビフィズス菌や乳酸菌を増やして腸内環境を良好に保つ食品が販売されていますよ(^^)

 

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930