刈谷市のパーソナルトレーニングジムBO:DIO|ボディオ

電話番号0566-91-2788
メニュー

ブログ

2020/07/30

食べてないのに痩せない?

ダイエットコースのカウンセリングで【食べてないのに痩せないんです。】こんな声をよく聞きます!

痩せたいからと言って1日の食事の回数を1回か2回にしている方はいらっしゃいませんか?

実は食事の回数は少なくするより多くした方が体脂肪は増えにくくなります!

食事の回数について!

食事の回数が少ない場合!

昔の力士は12食、朝起きて稽古して稽古した後にたくさん食べる。

昼寝をして、少し経ってから夕飯をたくさん食べ、そして寝る、という12食の生活でどんどん体を大きくしていたそうです!

12食の生活は、筋肉は増えるがどうしても脂肪も増えてしまう。

1日に2食ということは空腹の時間がかなり長くなってしまいます!

空腹の時間を長くし、沢山食べられるようにするというわけだが、体脂肪をあまり増やしたくないという場合は、ある程度食事の回数を分けた方がいい、ということになる。

体脂肪がつきにくい回数

いくつかの研究があり、12食よりも16食くらいの方が体脂肪は増えにくかったというような報告もある。

12食でどか食いをするよりも一回に食べる量を減らし、1日に5-6回に小分けにして食べた方が体脂肪も増えにくく、血糖値の乱高下、血中のアミノ酸が下がる、ということになります!

また、筋肉の分解も小分け食にすることによってある程度抑えることが可能となります!

間食をカウントしてもいい?

実際問題、1日に何回も食べることはできないという人が多いはず。

そのような人は、まず普通に1日に3回食べ、間にプロテイン+干し芋、プロテインバーといった手軽に摂れる間食を食べるようにするといいですね(^^)

朝食を食べ、朝食と昼食の間にプロテインと干し芋、そして昼ごはん!

昼ご飯の後にプロテインバー、そして夕食後にプロテイン飲んで寝る、というような感じで行えば無理なくできるかと思われる。

まとめ

体脂肪をつけないでバルクアップしたいという場合は食事回数をある程度多めにすることをぜひお試しください。

一気にどか食いするよりも小分けにした方が、胃腸への負担も少なくなると思います(^^)

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31