スタイルキープの鍵!

腸内環境を改善することが痩せることに繋がる!?

「なんであんなに食べているのに太らないんだろう?」「どうやってスタイルをキープしているのかな?」と周りの人をみて思ったことはありませんか?

自分は食べたら食べただけ顕著に体重が増えてしまうのに、沢山食べても太らない人をみると羨ましくなりますよね。その秘密は、もしかしたら腸内環境にあるのかもしれません。

腸内には腸内細菌と言われる菌が存在しています。諸説ありますが、大腸には100以上もの種類があるといわれ、その数はなんと約100兆個ともいわれています!

また腸内細菌は、大まかに善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3つのタイプに分かれていて、それぞれ腸内に及ぼす影響が異なり、なかでも善玉菌は腸内を整えるのに効果的な菌だとされています^ ^

善玉菌は消化吸収を助け免疫力を向上させる働きなどがあることから、肥満防止、健康維持、老化防止と嬉しい効果が期待できるといわれています!

「腸内フローラ」とは、先程出てきた腸内細菌が種類ごとにグループをつくり、腸内に広がっている様子のこと。お花畑の様に見えることからそう呼ばれているそう。食事の内容で住み着く菌も変わるので「腸内フローラ」はひとりひとり違うんだそうですよ(u_u)

この「腸内フローラ」は、善玉菌:悪玉菌:日和見菌の割合が217となるのが理想的なんだそう!

日和見菌は、善玉菌が多ければそちらに味方し、悪玉菌が多ければそちらに味方をするという流動的な性質をもっているのだとか!

食べても太りにくい人に多くみられる細菌は「ヤセ菌」とも呼ばれ、脂肪蓄積の予防や、代謝を上げエネルギー消費をサポートしてくれるそう!

「ヤセ菌」は日和見菌に属していると言われています。つまり、善玉菌を増やすことによりヤセ菌も増え、自然に痩せやすい、太りにくい体に変わっていけるということになります。

「腸内フローラ」が理想的に整うと太りにくくなるというだけでなく、便通がスムーズになる、ニキビなどの肌トラブルが少なくなって美肌になる、と女性に嬉しいことがいっぱい期待できます!

具体的にどうすれば、善玉菌やヤセ菌が増えるのか、日々の習慣で取り入れられることは、、また伝えます。笑笑

RECOMMEND

  1. BO:DIO(ボディオ)
  2. BO:DIO(ボディオ)
  3. BO:DIO(ボディオ)
  4. BO:DIO(ボディオ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW POSTS

  1. BO:DIO(ボディオ)

    2021.11.02

    年末にかけて
PAGE TOP