BO:DIO(ボディオ)

前回の続き^_^

前回腸内環境について書きました^_^

日常的に心掛けれることを今日は解説していきます!

 

1.【起床】コップ一杯の水で眠っている胃腸を起こす

BO:DIO(ボディオ)

毎朝決まった時間に起きると自律神経が整い、腸にもいい影響があります!
寝ている腸を動かすためにコップ一杯、約150ccくらいの水を飲みましょう。お腹に優しい白湯もおすすめです!

2. 善玉菌のエサになるオリゴ糖、水溶性食物繊維を摂る!

BO:DIO(ボディオ)
体の健康に役立つ善玉菌の栄養源になるのが、食物繊維やオリゴ糖です!
これらを多く含む食品をとることを心がけましょう。
食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類に分かれていて、水に溶けやすい水溶性食物繊維は特におすすめします^_^
バランスよく摂りましょう!
水溶性食物繊維を多く含むと言われている食品はこちらです!
・アボカド
・ごぼう
・オクラ
・モロヘイヤ
・きのこ類
・海藻類

オリゴ糖を多く含むと言われている食品(一例)
・バナナ
・きな粉
・玉ねぎ
・ごぼう

3.【朝食】味噌や納豆、ヨーグルト、食物繊維の多い食品を心がけて!

BO:DIO(ボディオ)
朝ごはんは、腸を動かし排便を促すため、また一日を元気に過ごすためにもしっかりと取りましょう!
洋食なら、食物繊維を多く含むグラノーラに、善玉菌の代表でもある乳酸菌やビフィズス菌がとれるヨーグルト、オリゴ糖を含むバナナなどをトッピングして食べるのもおすすめですよ^_^

BO:DIO(ボディオ)

また善玉菌を増やす為に、キムチや味噌、納豆などの発酵食品をとるのもよいとされています。
和食派なら水溶性食物繊維の多いもずくやワカメなどの海藻類を入れたお味噌汁に納豆、お米などがおすすめです。
日本の代表的な朝ごはんは美腸の為にも理にかなっていると言えますね(u_u)

4.【おやつ】脂質や糖質が多いものは避けて
楽しみなおやつタイム!
ついつい脂質や糖分の多いものを食べたくなりますよね。
太りやすいのはもちろん、それらは悪玉菌を増やしてしまう原因にもなります。
できれば、ドライフルーツやナッツなど、食物繊維やミネラル、良質な油がとれるものがおすすめです!

5. 無添加にこだわる

BO:DIO(ボディオ)

最近ではゼロカロリーなどとうたわれている飲料がありますよね。
カロリーがないのだからとつい手にとりがちですが、人工甘味料が多く使われていることも。
人工的な甘味料などはヤセ菌や善玉菌を減らしてしまう恐れもあるんだそう。
できるだけ無添加で体にいいものを心がけるのもひとつです。

まだまだありますがまた伝えます^_^
ちょっとずつ、、笑笑

RECOMMEND

  1. BO:DIO(ボディオ)
  2. BO:DIO(ボディオ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW POSTS

  1. BO:DIO(ボディオ)

    2021.11.02

    年末にかけて
PAGE TOP