アーモンド

アーモンドはナッツの一種で、香ばしくて歯ごたえがいいのが特徴です。

身近な食品に使われているアーモンドですが、実は女性にとって嬉しい成分がいろいろ含まれているのをご存知でしょうか?

栄養価が高く、上手に食べるといいことがたくさん。アーモンドの美容や健康効果についてご紹介していきます!

◆ダイエット効果でおいしく痩せる!

ダイエットしようと考えたとき真っ先にカロリー制限を思い浮かべることが多いですが、食べ物を減らすとそのぶん必要な栄養まで不足しがちになります。

アーモンドは低糖質なうえミネラルなども豊富なので、ダイエット中にもぴったりな食材です。

さらに脂肪の代謝を促す成分であるビタミンB2が、余分な脂肪を燃焼してくれます。

食べているのに痩せられるなら、とても嬉しいですよね。

ほかにもアーモンドには不溶性食物繊維がたくさん含まれています。

食べると満腹感があるので、食事制限中にも最適ですよ。

◆美肌効果で内側からきれいに!

アーモンドに含まれる美容成分として注目したいのがビタミンやたんぱく質です。

なかでもビタミンEの含有量がとても高いのが特徴的。

シミやシワの原因の1つである活性酸素は、紫外線を浴びることにより生成されます。

ビタミンEは抗酸化作用があり、増えすぎた活性酸素を中和するので美肌効果が期待できるんです。

肌の細胞作りに欠かせないたんぱく質やターンオーバーを促すビタミンB2なども豊富で、正常なサイクルを取り戻して美肌に導いてくれますよ。

◆生活習慣病を予防できる!

アーモンド含め、ナッツ類は脂肪分が多いというイメージがあるのではないでしょうか?しかしそのほとんどは不飽和脂肪酸という脂質で、蓄積されにくいのが特徴です。その中の1つであるオレイン酸は、動脈硬化の原因である悪玉コレステロールを減らす役割があります。

ほかには血糖値の上昇を抑えてくれるマグネシウムが含まれているのもポイントです。これらの成分が生活習慣病の原因を予防し、健康な体づくりをサポートしてくれます。

◆頑固な便秘を解消してすっきり!

アーモンドの不溶性食物繊維は便秘解消の大きな味方です。不溶性食物繊維は水に溶けず、腸内でたくさんの水分を含むので便のかさが増加します。さらに腸壁に刺激を与え、その後の排便がスムーズに。

1日の摂取量は25粒以内!

アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンE1日の摂取目安で考えると、大体2025粒で足りるほどです。

脂溶性ビタミンのため排出されにくく、取りすぎると体内に蓄積されてさまざまな病気を引き起こす可能性もあります。

いくら健康にいいとは言っても過剰摂取は禁物です。

カロリーオーバーの原因にもなりますので、適量を食べることを心掛けてみてくださいね。

RECOMMEND

  1. BO:DIO(ボディオ)
  2. BO:DIO(ボディオ)
  3. BO:DIO(ボディオ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW POSTS

  1. BO:DIO(ボディオ)

    2021.11.02

    年末にかけて
PAGE TOP