カリフラワーライス!

カリフラワーライスはその名の通り、カリフラワーをごはん(白米)代わりにしたものです🤤

カリフラワーとは、誰もが知っているあれです。あれ。笑笑

形はブロッコリーに似ているアレですあれ。

お分かりですよね。

真っ白なカリフラワーは、その見た目だけでも白米のように見えるのですが、本当に白米の代わりにすることによって、糖質を大幅に減らすわけですね😏

よくいろいろ考えてくれますわ。笑笑

そして、カリフラワーライスは単に糖質ダイエットのごはん代わりに使える、というだけではなく、美容やダイエットの為に役に立つ効果が盛り沢山だというのですから興味深いですね😏

女性は特に🏋️‍♀️

その発祥の地はニューヨーク。美容や健康にいいと言われる食べ物があれば、真っ先にとり入れるニューヨーカーならではの情報なんです🙆‍♂️

カリフラワーは言わずと知れた野菜なのでヘルシーですし、何といっても食べごたえがあり腹持ちがいいのが人気の秘密のようです💪🏾

そんな噂のカリフラワーライスの作り方をご紹介する前に、先ずはどんな美容効果があるのかじっくり見ていくことにしましょう!

カリフラワーライスの優れた5つの効果!

カリフラワーは日本ではあまりなじみのない野菜かもしれませんが、その栄養価は計り知れないものがあるんです😍

特に突出しているのがビタミンC、次いで脂肪燃焼効果の高いビタミンB群、鉄分、カルシウム、食物繊維なのです。それぞれの栄養がどのような美容・ダイエット効果を発揮するんでしょうか?

ビタミンCは美白・美肌効果

ビタミンCと言って一番に思い浮かぶのはレモンではないでしょうか🤗

カリフラワーのビタミンCはこのレモンにも負けないほど豊富に含まれているんです👍

茹でた後も、レモン果汁と同じ位のビタミンCがあると言われています😊

同量なわけですから、レモンで100g摂取しようとしたら難しくても、カリフラワーで100g摂取するのでしたら意外と簡単なのでは?

生の状態ではカリフラワーとよく比べられるブロッコリーのビタミンCの方が多く含まれているのですが、カリフラワーのビタミンCは食物繊維に守られていることもあり、調理の際にも壊れないビタミンCとされています^_^

ビタミンCは良く知られているようにシミやしわの原因となる、メラニン色素の生成を抑制してくれる作用があります。このことからも美白効果が見込めるというわけです👐

ビタミンB群はダイエット効果に欠かせない!

ビタミンB群は食べ物を食べると、エネルギーに変えてくれる役割を担っているとともに、脂肪として体に蓄えられるのを防いでくれる働きがあります🌋

特にビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれる働きがありますし、ビタミンB2は脂質をエネルギーに変える働きがあると言われています✌️そして、ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けてくれる働きが期待できると言われています🤤

これらビタミンB群の効果は、そのままダイエットに効果を発揮してくれると言えますね👍

豊富な食物繊維は便秘解消・腸内環境を整える効果!

カリフラワーには食物繊維も豊富に含まれています。その量は2.9gと言われ、白菜やレタスの倍以上と言われているんです👍

ダイエットを成功させるには腸内環境が悪い状態では上手くいきません。腸内に悪玉菌が優勢の状態になると、血液の循環も悪くなって老廃物が体外に排出されにくくなります😭

これを防ぐには、腸内が善玉菌が優勢の状態にならないといけません。その為にも食物繊維は必要な栄養素となります👌

 

体の中からデトックス、むくみ解消効果!

カリフラワーにはイソチオシアネートの前段階であるグルコシノレートが豊富に含まれています👍

この成分は強い抗酸化作用があるだけではなく、肝臓の機能を強化して身体の解毒作用を促してくれると言われています!

その為、日常的に体の中に取り込まれてしまった有害物質や老廃物をデトックスしてくれる効果が期待できます🙆‍♂️

また、カリウムは体内の余分な水分を排出してくれるので、むくみにも効果を発揮します🤗

食べ応えもある🏋️‍♀️

みなさんも是非試してみてください^_^

RECOMMEND

  1. BO:DIO(ボディオ)
  2. BO:DIO(ボディオ)
  3. BO:DIO(ボディオ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW POSTS

  1. BO:DIO(ボディオ)

    2021.11.02

    年末にかけて
PAGE TOP